待望のニューアルバム「REACTIVATION」を8月27日に発売したDaisy×Daisyさんにインタビューをさせて頂きました。

saitamaasahi0829006


 

ー今回発売したアルバムについていろいろと教えてください。ー

 

Daisy×Daisy:今回のアルバムは今までやったことのないことにチャレンジしてみたいなと思いまして、アルバムのタイトル通り「REACTIVATION」もう一度生まれ変わる、再発進と言う事がアルバムのコンセプトです。今までとは違う曲を出したかったという気持ちがありましたので、1曲、1曲が今までのDaisy×Daisyの匂いもあるけど、でもなんか違うよね?とも思ってもらえるようにスパイスを入れてあります。

ーこのアルバムの中で思い出の曲はありますかー

Daisy×Daisy:「My little monster」は歌うと泣けてしまうことがあります。レコーディングの時は愛犬の写真を見ながら歌っていたら、泣きながら歌ってしまいました。愛犬の事を思いながら歌って、思いが入りすぎてしまいました。 

かながわIQ:作曲は僕が担当したんですよ。(彼女が)自分が飼ってるチワワの歌を作りたい。今まで他人のための曲を1回も書いたことがなく、誰かのためにという気持ちで書いて、それが作品になったら一生語り継がれていきますよね。レコーディングの時になんで泣いたの?って聞くと「犬は寿命が短く、(愛犬は)今は元気なんですけど、もし亡くなった時でもこの歌があると思ったら感極まってしまいました。」と聞きました。

Daisy×Daisy:この曲を頂いたときに愛犬のために詩を書きたいなと思いました。


ー今後もアニメやゲームの主題歌を積極的に歌ってくれますよねー

 

Daisy×Daisy:アニメやゲームの主題歌のお話はよく頂いております。今回は『ワルキューレロマンツェRe:tell』オープニングテーマを歌わせて頂くのですが、アニメやゲームが元々好きで、いつも隣にいる存在がアニメやゲームでしたので、関われることが凄く嬉しいと思いますし、今後も携わっていけると嬉しいです。

 

ーニコニコ生放送ではコミュニティも持ってますよねー

 

Daisy×Daisy:Daisy×Daisyの10歳平和同盟普及計画!

http://com.nicovideo.jp/community/co585975

元々、ニコニコ生放送ですごい人気のある方に曲を書いてもらいコラボして、それがきっかけでニコニコ生放送を始めました。ニコニコ生放送は入りやすかったですね。でも、ニコニコ生放送から生まれた人達から見ると、私は少し敬遠されてしまうのかなと不安に思ったこともあります。ニコニコ生放送を好きな人に私を受け入れてもらえたら嬉しいです。


ー最後にさいたまの印象はー

 

Daisy×Daisy:さいたま市にはさいたまスーパーアリーナもあるので人がいっぱいいるイメージがあります。優しい人が多いイメージが強いですね。

 

Daisy×Daisyさん有難うございました。笑顔が素敵で、取材中も優しい笑顔で対応して頂きました。ファンに対しても、一人ひとり優しく笑顔で対応しているDaisy×Daisyさんに魅力を感じ、応援していきたくなりました。今後もさいたま市での活動は応援させて頂きます。

Daisy×Daisy OFFICIAL FAN CLUB SITE