先月、待望のNewアルバム「sasuke」をリリースしたサスケさんに、インタビューをさせて頂きました。


saitamaasahi0827003

 
ー今回のアルバムについて思い出をお聞かせくださいー
 
北清水:今回は青いベンチのセルフカバーを今の声で今の気持ちで作りました。オリジナルフルアルバムは初めてですので、全国で待ってましたと言ってくれる声を頂いて嬉しいのもあるし、新しい、若い世代の人まで青いベンチを通して知っていただいてるので、新たな出会いをこのアルバムを持って全国の人に聞いてほしいですね。
 
奥山:今回は是非みなさんに聞いて欲しいアルバムです。

ー再結成して気持ちはどうですかー
 
奥山:大宮で僕らは誕生したので、大宮を中心で全国に歌いに回ってるので、楽しさと、音楽をまた始めて良かったなという気持ちが日に日に増してきますね。

ー大宮はサスケさんの聖地ですよねー

北清水:生まれた場所は違うんですけど、サスケとして生まれたのは大宮なんですよ。サスケが生まれ育った町が大宮なのでホームって感覚です。いつも大宮でやる時は、家に帰ってきたような気持になります。

ー青いツアーも始まりますし、学際にもでますよねー

北清水:嬉しいことに学際は結構、声をかけて頂いてます。今日もなんですけど、高校生4人組が僕らに気が付かずにステージの前で「サスケが来るの?青いベンチのサスケが来るの?見たい見たい!」って言ってくれてたんですよ。良く考えたら凄い事だなぁ~って。僕ら解散してたじゃないですか。10年前青いベンチが出たとき彼らは小学生だったと思うんですよ。そういう子が認識してくれて、サスケが来るって喜んでくれてるのが改めて曲の広がりとか、受け継いでもらえてると実感してます。

ー青いベンチはジャニーズの方がカバーするくらい凄い曲を作られましたねー

北清水:本当にそれが宝物だと思います。だからこそ、今でもライブで最後にみんなで歌ってます。これからサスケとして丁寧に届けて行きたいと思っています。


ー今後スーパーアリーを目指していただけますかー

北清水:さいたまとしてはスーパーアリーナですよね。大宮ソニックシティと夢のステージが2つもあるのでソニックシティ、いつかはさいたまスーパーアリーナは行きたいですね。

サスケさんお忙しい中、有難うございました。サスケさんのホーム「大宮」だとお客さんも多く、リラックスして頂けて嬉しいです。これからも聞いただけで歌いたくなる、心に響く曲を歌い続けてもらいたいです。