12月21日、コクーンさいたま新都心にてサスケ クリスマスミニライブが行われた。

ROS_9727
 
クリスマスの雰囲気を醸し出すブルーのステージに、青に白の水玉のシャツを着た奥山と、青と黒のチェックのシャツを着た北清水が登場。サスケカラーのブルーに染まった会場でライブはスタートした。

オープニングはCDセールス30万枚以上を記録したサスケの代表曲、「
青いベンチ」からスタート。聞きなれた名曲に手拍子をしながら聞き入る観客と、サスケの歌声に引き込まれて会場に詰めかける観客も混ざり、多くの人々が足を止め引き寄せられていた。サスケの圧倒的な歌唱力と人を引き寄せるパワーをまざまざと体感させられるオープニングであった。

途中のMCでは、今日ここに集まった全員と時間を共有している喜びを感じながら「こういうイベントで戻ってこれて、地元で歌うことは気持ちいいですね。」と奥山が会場のファンに感謝の気持ちを伝えていた。

1部ではサスケverの「クリスマスイブ」も披露。
この曲もサスケの「青いベンチ」と同じくロングヒットを記録している名曲。2人の甘い歌声はオリジナルと違い、新しい曲に感じるほどクリスマスの雰囲気をより一層高めていた

本日は5曲を披露しライブは終了した。大きなイベントや、CDりリース日には必ず埼玉でライブを行ってくれるサスケ。埼玉でサスケの人気が高いのは、大宮の路上ライブから地道に活動して、昔と変わらず地元を大切にしている気持ちが沢山の人に伝わっているからだろう。
 

セットリスト
1部
1青いベンチ
2青いラブソング
3彼女
4クリスマスイブ(カバー)
5プレゼント

2部
1青いベンチ
2キセキ
3枯れない赤いバラ
4ラブ・アクチュアリーを観た日
5 12月のリング

サスケ Official Site

サスケ OfficialTwitter


ROS_9733
ROS_9735