1月25日、大宮駅前にて人気アイドルグループN☆RNiRが「タカシマヤ ローズアベニュー038」、「大宮東口商店街」で路上ライブを行った。

ROS_0489_01
 
今回はいつものステージとは違い、歩行者天国である路上がステージとなった大宮でのライブ。N☆RNiRはデビュー曲「DESTINY FLOWER」を発売した時も大宮で路上ライブを行っており、彼女達にとっても思い出のある地である。この日は前回よりも成長しているN☆RNiRを大宮の人に見てもらう凱旋ともいえるライブであった。

この日、4回目のライブである事を鶴巻が説明すると、「妖怪って言った?」と土山が聞き返し、間違えをネタにしながらトークを始め会場を和ませていた。「4回」と「妖怪」の話題で盛り上がっている所で、メンバー最年少の海老原が唐突に、「ねぇねぇちょっと1回突っ込んでもいい?前決めたよね?ミリンとか醤油とか・・・鶴がシュガー。砂糖ね!で・・・なんだっけ?」と何の前触れもなく突然話題を変えてしまう海老原。その時に思いついた事を誰かに伝えたい素直さが、ファンにとっても魅力的な海老原のオープニングトークでもあった。

そしてオープニングは、「寒さを吹き飛ばすくらい楽しみましょう!」と鶴巻の元気な挨拶を合図にデビュー曲、「DESTINY FLOWER」を披露。曲が始まると行きかう人々も進路を変え、彼女達の周りに多くの人が集まり始めた。路上ライブを何度も経験している彼女達は、歌える場所はすべてステージに変えてしまい、ファンと共に刺激的なライブへと進化させてしまう。これが今のN☆RNiRの魅力でもあり、凄さでもある。

2曲目は「THE PRINCESS OF THE DARKNESS」を披露。この曲は「DESTINY FLOWER」とは違い激しく、格好良い曲調であり、N☆RNiRにとっては新たな挑戦とも言える曲である。続けて、「Sweet Emotion」を披露。ここでN☆RNiRファンでないとわからないことが有る。

曲中にファンがコールと言う声援を送る時に、「Like a baby  えびちゃん!」と今回はコールをしていた。今月、N☆RNiRがPVの撮影に行った帰りに、フランスの空港へ向かうバスの中で、海老原の寝顔を見たフランス人に言われた言葉である。これは「showroom de おしゃべりN☆RNiR」で鶴巻が話していた事をファンが覚えており、コールの中に取り入れていた。他にもツイッターに書かれたネタから、「スマホを忘れた えびちゃん!」等、コールをするファンのセンスも素晴らしく、
N☆RNiRのライブは色々な角度から楽しむ事ができる。

4曲目はN☆RNiRにとって初のカバー曲、「シャントンラムール2015」を披露。フランスでのPV撮影も行い、新曲に期待が高まっていたが、この日は歌のみの解禁となった。そして最後に「真実の宝物」を歌い、大宮での路上ライブは終了した。

セットリスト

1.DESTINY FLOWER
2.THE PRINCESS OF THE DARKNESS 
3.Sweet Emotion
4. シャントンラムール2015
5.真実の宝物

来週、2月1日はN☆RNiRの8回目となるワンマンライブ、「N☆RNiR Cafe8」が王子モンスターで開催される。ここでN☆RNiRにとっては大きな発表が有る。ライブの詳しい情報はN☆RNiRオフィシャルサイトで確認。

ROS_0637
ROS_0677
鶴巻星奈

ROS_0733
土山紗那

ROS_0561_01
海老原愛梨 


N☆RNiR<ノニエル>公式 (NORNiR_P)Twitter